10/17/2012

TwitMusic v1.6.2での問題点について

先日から起きているTwitMusic v1.6.2で投稿したツイートがTwitterのタイムラインに反映されない現象について現状報告いたします。

現在アプリのプログラムを調査/調整中でテストも進めておりますが、iOS 6及び5、4系の全てに対応するためもう少々お時間が必要な状態です。

iOS 6と5系への問題の対策はほぼ終わっておりますが、iOS 4系の対策をこれから引き続き進めることになります。

iOS 6/5系とiOS 4系で大きく異なるのがTwitterアカウントへのログインで、前者は今回からiOS標準のAPIを使用することにしましたので、iOS側(設定アプリ)で複数のアカウントを登録されていれば、それらをTwitMusicアプリ内で切替えながらご使用頂くことが可能になります。

iOS 4系では元々システム側でそういう仕組みを持っていないため、これまで通りのログイン方法で、1アカウントのログイン/アウトで使用頂けます。

また、合わせまして9月に発売されましたiPhone 5の4-inch画面への対応もして参ります。

テスト版のスクリーンキャプチャですが、下記のようなデザインになります。

iPhone 5 screen design

アップデート版の完成後、Apple側での審査となるため、今しばらくお時間を頂くことになりご不便をおかけしますが、何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。

またあらためまして申請のご報告など、このブログやTwitterアカウント( @metaapps )にてご報告いたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

One Comment on “TwitMusic v1.6.2での問題点について

[…] 先のエントリー(TwitMusic v1.6.2での問題点について)でお伝えしておりました、TwitMusicからの投稿がタイムラインへ反映できない件につきまして、本日、Twitterの新APIに対応した「TwitMusic v […]

Comments are closed.